読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

の人生 徹底攻略法

架空のゲームの攻略本。衰退した攻略本文化に敬意を払いつつ…

武器辞典【ハ】

武器事典

バーベル(鈍器)(両手)
 「腕力」をアップさせるための器具。ダンベルの上位互換。マッチョをも殺害できるほどの攻撃力を有する上に、状況次第によっては自分自身を殺害できる。

バール(鈍器)
 クギを抜くための鉄製のテコ。凶器として実に優秀。

バールのようなもの(鈍器)
 金庫をこじ開ける。と言われている、伝説の武器。

パイ(投擲)
 顔面にヒットすると、視界と威厳が奪われる。

灰皿(鈍器)
 ガラス製であるが、丈夫でなかなか壊れない。ステンレス製の物もあるが、攻撃力はガラス製に劣る。

バイブ(鈍器)
 殴打して使う武器。女性器に突っ込むと神経が回復する。

パイプいす(鈍器)(両手)
 折りたたむことで大量に運搬できる、量産型のイス。主にプロレス会場で活躍。

パイロン(鈍器)
 路上に設置される三角コーン。

ハエたたき(鈍器)
 小さなラケット型の武器。ハエに対して大ダメージ。

墓石(鈍器)(両手)
 故人の埋葬場所を示す巨石。とにかく重いので「腕力」が100必要。

破壊の剣(刃物)(両手)
 レア武器。高い攻撃力を有するが、呪われている。

爆弾(特殊)
 爆発によって甚大な損害を与える兵器。
 
爆竹(特殊)
 大きな騒音を発する花火。敵がひるむ。

バケツ(鈍器)
 主として水を入れる容器。プラスチック製が多く、弱い。

羽子板(鈍器)
 ミニゲーム「羽根突き」で使われる板。過剰な装飾を施した高級品もあり、値段が高いほど攻撃力も高い。

はさみ(刃物)
 2枚の刃物が稼働して物を切断する文房具。紙や髪に対して大ダメージ。

バズーカ(銃)(両手)
 携帯式のロケット砲。戦車の装甲を破壊するほどの攻撃力を持つ。また、早朝の寝起きを襲う際に使う。

バスケットボール(投擲)(両手)
 ミニゲーム「バスケ」で使われる大型のボール。両手持ち武器だが、左手は添えるだけ。

バス停(鈍器)(両手)
 バスの停留所に置いてある。威力は絶大だが、「腕力」が弱いと扱えない。

旗(鈍器)(両手)
 竿に、シンボルマークなどが描かれた布を取り付けたもの。国旗・優勝旗・大漁旗・応援団旗・のぼり・信号用手旗・ゴルフの旗・白旗・お子さまランチの旗など、さまざまな種類がある。

パチンコ(投擲)(両手)
 Y字型の発射装置。ゴムの弾力を利用し、小さい弾(石・紙くず・銀玉・鉛玉・BB弾・パチンコ玉・カナブン・木の実・生卵・梅干しの種・小動物の死骸・野菜の破片など)を飛ばす。

発煙筒(特殊)
 光と煙を出す棒。自動車の中から入手できる。サッカー会場などで活躍。

バット(鈍器)(両手)
 木製。プロ仕様。クギを合成すると釘バットに進化する。

波動砲(銃)(両手)
 大陸ごと消滅させられるほどの威力を持つエネルギー砲。装填には膨大なエネルギーが必要となり、連射が出来ない。また、1度の発射で、月末の電気代が目の飛び出るほどの金額になる。通常プレイでは入手できず、改造コードを入力しなければ入手できない。

パドル(鈍器)(両手)
 カヌーなどの小舟で用いられる、水を掻くための櫂。リーチがあり、サメやワニなどの水棲動物を叩くのに便利。

バトルアクス(刃物)(両手)
 戦闘用の斧。バイキングや戦士が持つと似合う。

花束(鈍器)
 花の束。愛憎関係のこじれや、嫌いなやつの送別会で活躍。

花火(特殊)
 導火線に火をつけると、いろいろな色の火を吹く遊具。アリなどの虫に対して大ダメージ。

はやぶさの剣(刃物)(両手)
 レア武器。1振りで2回攻撃をする。「破壊の剣」と合成することで、「はかぶさの剣」になる。

針(刃物)
 裁縫道具。布に糸を通すために用いる。武器としては、拷問する際に相手の目をゆっくり刺そうとすると、絶大な効果を発揮する。

針金(鈍器)
 曲げやすい金属線による、絞殺具。

ハリセン(鈍器) 
 張り倒すための扇子。ボケに対してツッコミを入れる際に使用。

ハルバード(刃物)(両手)
 穂先が斧になっている槍。攻撃力・リーチに優れるが、扱いづらい。

バレーボール(投擲)
 ミニゲーム「バレー」で使われる大型のボール。手で叩いて飛ばす。顔面ブロックを無効化する特殊効果があり、相手に鼻血を出させる。

ハンガー(鈍器)
 洋服を掛けておくための道具。伝説の刑事「片山元」がヌンチャクとして操っていた。

はんだごて(特殊)
 はんだと呼ばれる合金を溶かすための、電熱式の工具。先端が超高熱になるので、相手にヤケドを負わせることができる。

ハンドバッグ(鈍器)
 手にさげられるおしゃれなカバン。主に、女性が男性を殴る際に使用。

ハンマー投げ用のハンマー(投擲)(両手)
 威力・飛距離ともに申し分ないが、命中率・連射性は低い。厳しい練習を積まないと命中率はほぼゼロ。

ピアノ線(特殊)(両手)
 ピアノの弦。絞殺具として使えるほか、路上にぴんと張っておくと、ライダーの首を切断できる。

ビー玉(投擲)
 小さなガラスの玉。たくさん地面にばらまけば、敵を転倒させる効果あり。

ビームサーベル(刃物)
 刃物としては最高クラスの攻撃力を誇る。発光するビーム状の刀身によって、厚い金属をも切断する。使用条件としては身長が18.0メートル必要。

ビームライフル(銃)(両手)
 銃としては最高クラスの攻撃力を誇る。銃口からピンク色のビームが発射され、厚い装甲をも貫通する。使用条件としては身長が18.0メートル必要。

ビールジョッキ(鈍器)
 ビールを注ぐための容器。乾杯の儀にも耐えられるよう、厚いガラスで出来ている。荒れた飲み会で活躍。

ビール瓶(鈍器)(刃物)
 ビールが入っている瓶。ガラス製ではあるが、それなりに耐久力のある鈍器だ。割れたら割れたで、より攻撃力の高い刃物にパワーアップする。

火掻き棒(鈍器)
 暖炉の炭などを均す道具。哲学者「ウィトゲンシュタイン」の得意武器。

ピコピコハンマー(鈍器)
 叩くと愉快な音がする。殺傷能力はない。

ピザ生地(投擲)
 こねたボール状の生地を、つぶして平たくする。指先で回転させて平べったい円盤になったところで、むかつく客の顔へエイッ。

ひしゃく(鈍器)
 打ち水などに使われる器具。これで頭を殴られるとけっこう痛い。神社の手水舎で入手できる。

ピッケル(鈍器)
 雪山で使う道具。氷壁などに打ち込んで滑落を防止する。氷に突き刺さるくらいなので、生物に対する殺傷能力も高い。

ピッチフォーク(鈍器)(両手)
 フォークの化け物のような農具。ヨーロッパの農民が武装蜂起の際に使用。

火縄銃(銃)(両手)
 ヨーロッパから種子島に伝来した、最も古いタイプの銃。リロード時間が長いので連射できない。織田信長長篠の戦いにおいて三段撃ちを実行、当時最強だった武田の騎馬隊に圧勝した。

ひのきのぼう(鈍器)
 ひのきの丸太を加工して作られた棒。脱穀に使う。

表札(鈍器)
 建物の入り口にある、入居者の名前を示した板。有名人の豪邸の表札ほど、硬くて強い。

ブーメラン(投擲)
 オーストラリア先住民「アボリジニー」の使う、弓なりの武器。上空を旋回して使用者の手元に戻って来るので、いちいち拾いに行かなくて便利。相手を非難した言葉が、時間を置いて自分に跳ね返ってくる現象もブーメランという。

フォーク(刃物)
 肉に刺したりパスタを巻いたりする食器。

吹き矢(投擲)
 筒に息を思いきり吹き入れて矢を飛ばす、ジャングルの住民や忍者の専用武器。飛距離は短いが、矢じりに毒を塗っておくと、音もなく相手に致命傷を与えられる。逆流注意。

筆(特殊)
 絵や字を書くための筆記具。これでくすぐられると神経にダメージ。

フライパン(鈍器)
 加熱調理をするための調理器具。堅い上に扱いやすい。

フランスパン(鈍器)
 本来は食べ物だが、長くて堅いので武器としてもまずまずの性能を有する。

フリスビー(投擲)
 上手に扱えばかなりの距離が出る円盤。犬にキャッチされないよう注意。

プリンター(鈍器)
 パソコンから出力した文書や画像を印刷する機器。

ブロアー(特殊)
 枯れ葉などを吹き飛ばして一カ所に集める機会。風属性のダメージ。うるさい。

ブロードソード(刃物)(両手)
 →だんびら

ブロック(鈍器)
 塀や堤防を形作る、コンクリート製の直方体。骨を砕く。

プロクルステスの寝台(特殊)
 拷問用の鉄のベッド。敵の体がベッドからはみ出したらその部分を切断する。敵の体がベッドの長さに足りなかったら無理矢理体を引き伸ばす。

文鎮(鈍器)
 紙が風で飛ばないようにする重し。石や金属で出来ており、これで殴られるとけっこう痛い。

分度器(鈍器)
 角度を測ることができる。攻撃力は低い。

ふんどし(特殊)
 昔の日本で使用されていた男性用下着。現在は力士が相撲を取る際に履く。洗濯されていないので、敵の顔に押し当てると精神的ダメージ。

へし切長谷部(刃物)(両手)
 レア武器。織田信長茶坊主を棚もろとも押し切った逸話で有名。近年は美男子として一部の女子から人気。

ペニスケース(鈍器)
 動物の角などで作られる、男性器を収めるためのケース。

ベニヤ板(鈍器)(両手)
 うすい板を何枚も重ね、強度をあげた合板。

蛇(特殊)
 手足の無い、細長い爬虫類。牙に毒を持っている種もある。この動物に対して人間は根源的な恐怖をいだいているので、振り回したり投げつけたりするだけで相手は恐怖にすくむ。

ベルト(特殊)
 ズボンなどがずり落ちないようにする、ロープ状の衣類。革製のものは簡易的なムチとしてはたらく。

ベンチ(鈍器)(両手)
 公園や駅などにある、誰でも座れる長いす。

ペンチ(鈍器)
 金属線を、つまんだり切断したりするための工具。プライヤーともいう。ちなみにこの武器の最強の使い手は、地獄の主「閻魔大王」であり、うそつきの舌を引っこ抜くときに使う。

棒(鈍器)
 細長い物体の総称。多種多様な種類があり、鉄パイプや金棒もこの仲間。あらゆる場面(内ゲバ・高跳び・犬殺し、オーケストラの指揮・視力検査・性交など)で活躍。

望遠鏡(鈍器)
 遠くの景色が近くに見える道具。バードウォッチング・天体観測・偵察・のぞきなどに使われる。高級品なので、打撃武器として使うには覚悟がいる。

砲丸(投擲)
 ミニゲーム砲丸投げ」で使われるボール。飛距離は出ないが攻撃力は高い。

ほうき(鈍器)(両手)
 地面のゴミを掃く清掃用具。本来の用途以外にも、猫を追い回したり、エアギターで遊ぶことができる。魔女は、またがれば空を飛ぶことが出来る。

包丁(刃物)
 食材を切るための調理器具。ゲーム中盤の戦闘イベント「夫婦喧嘩」では断トツに強い武器。

ボーリングの球(投擲)
 ミニゲーム「ボーリング」で使用する大型のボール。ボールとしては驚異的な重量があり、主に地面を転がして使う。

ボールペン(鈍器)
 便利な筆記具。低温ではインクの出が悪くなる。敵の柔らかい部分を狙って刺そう。

木刀(鈍器)(両手)
 木の棒を削って、日本刀っぽい見た目に加工した鈍器。観光地でおみやげとして販売されている。

ホッケースティック(鈍器)(両手)
 ミニゲーム「ホッケー」で使用する棒。先端が湾曲しており、地面に倒れた敵を叩きやすい。

本(鈍器)
 六法全書広辞苑・大技林・コデックスセラフィニアヌスなど。

盆栽(鈍器)
 松の木などを、小さな鉢に植えて、小ぶりに仕上げた観賞用植物。納得のいく形に仕上げるためにはかなりの手間暇がかかるため、壊れると所有者の精神に多大なダメージ。