読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

の人生 徹底攻略法

架空のゲームの攻略本。衰退した攻略本文化に敬意を払いつつ…

武器辞典【カ】

武器事典

懐中電灯(鈍器)
 殴って使う。横にあるスイッチを操作すると光が出て、敵に目つぶし効果。

火炎放射器(特殊)(両手)
 地獄の業火がおそろしい勢いで噴き出す。各種の肉片、牛肉・豚肉・鶏肉などは、一撃でやっつけられる。

火炎瓶(投擲)
 空き瓶をガソリンで満たし、瓶の口に布きれを突っ込んだもの。布に火をつけた状態で投げると瓶が割れ、破壊対象は燃え盛る火に包まれる。家に対して大ダメージ。

鍵(鈍器)
 鍵の掛かった錠をあける目的で使用されるが、尖った先端がこぶしの外に出るように握ると立派な武器となる。

鉤爪(刃物)
 猛獣の爪を手の甲に装着できるようにしたもの。「ハン」「ヤン」「バルログ」の愛用武器。

核爆弾(特殊)
 最強の武器。「原子爆弾」と「水素爆弾」の2種類があり、ミサイルの弾頭などに積載して使用する。その威力はすさまじく、攻撃した地域に壊滅的なダメージを与えることができる。ただし難点が2つある。1つめは、入手が非常に難しいこと。2つめは、使用すると国際社会から非難を浴びて胃が少し痛くなること。

傘(鈍器)
 ひらくと雨をしのぐ防具に早変わりする。殴ることもできるが、刺すのが一番効果的。

角材(鈍器)(両手)
 木造建築の材料となる。建設現場などに置かれている。

ガスコンロ(鈍器)(両手)
 これで空き巣やストーカーを撃退する際は、ガス管の元栓を閉めてから使おう。

カチンコ(鈍器)
 映画の撮影時、本番前に鳴らす板。殴られた俳優はショックで寝込む。

カッターナイフ(刃物)
 ストーリー序盤では最強の武器。同じレベルの敵を流血させることができ、簡単に戦意喪失させられる。また、紙に対して大ダメージ。

カナヅチ(鈍器)
 多少硬い敵も粉砕する、防御無視の特性が備わっている優秀な武器。クギと相性が良い。

棺桶(鈍器)(両手)
 通常は複数人数で運ぶ。一人で振り回すには相当の「腕力」が必要。中に死体を入れると攻撃力アップ。

金棒(鈍器)
 とげとげのついた金属製の棒。鬼が装備すると攻撃力が倍加する。

花瓶(鈍器)
 普段は花を活けておくためのインテリア。手近にあった場合に、とっさに使用する。耐久性が低く、すぐ壊れる。

鎌(刃物)
 イネや雑草を刈るときに用いる農具。穀物に対して大ダメージ。

かまぼこ板(鈍器)
 魚肉の練り物を乗せる板。攻撃力・攻撃範囲・命中力、すべての点でカルネアデスの板に劣る。投擲武器にもなる。

カミソリ(刃物)
 ムダ毛を処理するときに用いる、小型ながら切れ味の鋭い刃物。毛やヒゲに対して大ダメージ。

紙テープ(投擲)
 アイドルやプロレスラーに向けて投げる。命中率・威力ともに低い。

紙鉄砲(特殊)
 折り紙によって作られる。勢いよく振ると大きな音が鳴る。実質的なダメージはゼロだが、敵を驚かせる効果がある。

紙飛行機(投擲)
 紙製の飛行物体。飛距離が長く、相手の目に命中すると失明させられる。

カメラ(鈍器)
 鈍器としての性能は高くないが、被写体を撮影することができる。撮影時の状況次第では、ゆすりのネタになる。

ガラスのつるぎ(刃物)(両手)
 攻撃力は絶大だが1度使うと壊れる。しかもたいへん高価なので、結局はあまり使用機会がない。高級インテリアとして保持しておくと「魅力」がアップする。

ガラス片(刃物)
 空きびんや窓ガラスの破片。適切に扱わないと自分の手にダメージ。

カルネアデスの板(鈍器)
 水に浮く。助けを求める仲間を、溺死させる効果がある。

瓦(鈍器)(両手)
 本来は家の屋根を守る防具だが、手に持てば立派な鈍器にもなる。高所から落とすことで投擲武器にもなる。

かんな(刃物)(両手)
 木を薄く削るときに用いる工具。「工具」のスキルを習得していると攻撃力アップ。

看板(鈍器)(両手)
 人間に対して情報を伝達する板。都市部の歩道などに点在する。とにかくでかいので命中率が高い。

キーボード(鈍器)(両手)
 パソコンに文字列を入力するための装置。むかつく同僚や同級生をとっさに叩きのめす際に使おう。

キセル(鈍器)
 伝説の大泥棒「石川五右衛門」が愛用した打撃武器。本来はタバコを詰めて火をつけるための喫煙具。

ギター(鈍器)(両手)
 ロックンローラーがライブで観客を殴る際に用いる。パンク・ロッカー「シド・ヴィシャス」のベースギターが特に有名。

脚立(鈍器)(両手)
 攻撃範囲は広いが、隙が大きいのが欠点。高所作業をする際に便利。

キュー(鈍器)(両手)
 ビリヤードの球を撞くための棒。先端にすべり止めのチョークをつけて使う。攻撃力なら「刺す」、命中率なら「振り回す」を選ぼう。

錐(刃物)
 木に小さな穴をあけるための工具。動物にヒットさせるのは至難の業だが、敵の自由さえ奪ってしまえば、頭蓋骨にも穴をあけることはできる。

金魚鉢(鈍器)
 主として金魚を飼育するための透明な鉢。耐久性が低く、すぐ壊れるし、中の水がこぼれる。

金属バット(鈍器)(両手)
 公式には少年野球や草野球で使用されるが、暴走族も愛用する優秀な武器。威力・速度・命中率ともに高性能。

銀玉鉄砲(銃)
 バネのちからで土の弾を発射する銃。ストーリー序盤で活躍。

木彫りの熊(鈍器)
 テレビの上で鮭をくわえている。扱いやすく、攻撃力も高い。

空気入れ(鈍器)
 自転車のタイヤに空気を入れる器具。

クギ(刃物)
 攻撃対象に刺して使用する。かなづちで威力は倍増する。

釘バット(鈍器)(両手)
 木製バットに無数のクギを打ち込んだもの。有刺鉄線を巻く場合もある。凶悪なビジュアルであり、敵が戦意を喪失する効果がある。

草薙の剣(刃物)(両手)
 三種の神器のひとつ。「スサノオ」が「ヤマタノオロチ」のしっぽから発見した神剣。世界に2本しかない。入手するには「天皇陛下」にジョブチェンジするか、瀬戸内海の底を探さねばならない。

鎖鎌(刃物)(両手)
 剣豪「宮本武蔵」に殺された武芸家「宍戸梅軒」の得意武器。農具である「鎌」の尻に、分銅を結んだ「鎖」が伸びる。見た目は派手だが、弱い。

くない(刃物)
 忍者が使う片手用の暗器。投げて使うこともできる。

クラインの壺(鈍器)
 不可能な立体であり、見る者を不安にさせる効果がある。通常プレイでは入手できず、改造コードを入力しなければ入手できない。

クラッカー(銃)
 破裂音とともに紙テープを発射する。相手が驚く。

グラディウス(刃物)
 古代ローマ時代に用いられた短剣。上上下下左右左右BAと入力するとパワーアップする。

クレイモア(刃物)(両手)
 スコットランドの大剣。ファンタジー作品において騎士が持つ。『の世界™』では、騎士の扮装をするコスプレイヤーが手にする程度で、戦闘で活躍することは耐えて久しい。

クロスボウ(投擲)(両手)
 機械式の弓。通常の弓よりも威力・飛距離に優る。反面、発射速度・命中率でやや劣る。腕力が高くなくても扱えるため、弓の練習が嫌いな人向け。

クロロホルム(特殊)
 対象を眠らせる効果がある。布などに染み込ませて使用する。

クワ(刃物)(両手)
 土を掘り起こす農具。隙は大きいが、命中すればかなりのダメージを敵に与える。

グングニル(刃物)(両手)
 北欧神話の神「オーディン」が振るった槍。通常プレイでは入手できず、改造コードを入力しなければ入手できない。

蛍光灯(鈍器)
 打撃武器として使うと、1度の攻撃で割れて使い物にならなくなる。ただし、割れることによって、内部に封入された水銀を含む有害なガスが飛び散るため、敵に甚大な被害を与えることができる。
 
携帯電話(鈍器)
 電話・メール・ネット・カメラ・時計・電卓・地図・方位磁針・辞書・翻訳・ゲーム・音楽や動画や写真の再生・電子書籍の閲覧・天気予報・万歩計・電子マネー・懐中電灯・楽器などなどの機能を集約した機器。武器としては脆弱。

警棒(鈍器)
 主に警察が使用する、護身用の武器。過剰防衛になると始末書を提出させられるので、ゴムなどで殺傷能力を抑えてある。伸縮するので携帯に便利。

消しゴム(投擲)
 音がしにくいので授業中にも使用可能。むかつくクラスメートを、背後から射抜け!なお、鉛筆で書かれた文字に対して大ダメージ。

けん玉(鈍器)
 十字の柄を持つ剣と、ひもでつながった玉によるおもちゃ。柄の端はそれぞれ大きさの異なる3枚の皿になっており、ここに玉を載せて遊ぶ。変幻自在な攻撃が可能に思えるが、実際は敵に玉をぶつける攻撃が主体。

交通標識(鈍器)
 舗装道路のはじに林立している。威力・リーチに優れるが、地面から引き抜くのはエクスカリバーよりも大変。

小刀(刃物)
 主に鉛筆を削る。皮膚を裂いて出血させることはできるが、右手の親指を切り落とすこともできない。

ココナッツ(投擲)
 ココヤシの果実。その実は堅く、当たるとけっこう痛い。果肉は体力回復アイテムになり、殻は馬のひづめの効果音を出す際に便利。

こしょう(特殊)
 相手がくしゃみをする。

コップ(投擲)
 ガラス製。砕けると、周辺にガラスの破片が散らばり、はだしの敵に有効なダメージゾーンが発生する。

ゴミ箱(鈍器)(両手)
 ポリバケツの本体部分。攻撃力は低く、使用すると手が汚れる。

ゴミ袋(特殊)
 投げたり振り回したりして使う。中に生ごみが入っていると相手の神経にダメージを与える。

ゴムボール(投擲)
 当たっても痛くありませんので、お子さまが投擲武器のおけいこをする際にうってつけでございます。

米(投擲)
 結婚式で新郎・新婦に浴びせる。

ゴルフクラブ(鈍器)(両手)
 野球のバットと同じくらい優秀な武器。長さや重さやヘッドの形状によってさまざまな呼称がある(ドライバー、ウッド、アイアン、スプーン、ピッチング、パターなど)。通常は複数本をキャディーバッグで持ち運ぶ。ヤクザのベンツのトランクから入手できる。中国の棒術家「呉竜府」の得意武器。

ゴルフのボール(投擲)
 基本的に、ゴルフクラブによって発射される。火薬を使わない投擲武器としてはトップクラスの飛距離を誇る。小型のわりには威力も申し分なく、命中すれば、長寿番組の丈夫な司会者を1週間静養させるほど。ゴルフ場の池の中でたくさん拾える。

金剛杵(鈍器)
 密教で使われる法具で、煩悩を打ち砕くと言われている。伝説の名僧「弘法大師」が愛用した。先端の形に応じて「独鈷杵」や「三鈷杵」など呼び名が異なる。

コンパス(鈍器)
 正確な円を描くための文房具。筆記具の部分と針の部分とで連続攻撃が可能。主にゲーム序盤で緊急時の暗器として使う。

棍棒(鈍器)
 堅い丸太などを粗雑に加工して作った原始的な武器。「腕力」が高いほど攻撃力アップ。