読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

の人生 徹底攻略法

架空のゲームの攻略本。衰退した攻略本文化に敬意を払いつつ…

時間について・その2(昨日・今日・明日)

世界

 ここまで、地球が1回転する間に経過する時間を、どんな風に表現するのか、見てきました。ちょっとむずかしかったかと思います。だけど、人間としてゲームをプレイし続けていくためには、とっても大事なことなので、がんばって覚えよう。
 さて。地球が1回転すると「1日」が経過するわけですが、世界が同じ1日を何度も繰り返すということは、絶対にありません。ひとくちに「1日」といっても、完全に同じ日は、まったくないのです。
 今現在の1日を「今日」、1日まえに終わった日を「昨日」、1日あとに始まる日を「明日」といいます。「今日」を基準にした、その前後の日の呼び方は以下の通り。(5日以上まえ、5日以上あとには呼び名がありません。)

4日前→弥一昨日(やのおととい)
3日前→一昨昨日(さきおととい)
2日前→一昨日(おととい)
1日前→昨日(きのう)
 【今日】
1日後→明日(あす)
2日後→明後日(あさって)
3日後→明明後日(しあさって)
4日後→弥明後日(やのあさって)

 「今日」は「昨日」とは違う日だし、「明日」も「今日」とは違う日。たとえあなたがゲームオーバーになっても、時間の流れは永遠に続いていきます。