読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

の人生 徹底攻略法

架空のゲームの攻略本。衰退した攻略本文化に敬意を払いつつ…

時間について・その1(秒・分・時間・日)

 地球が1回転するとゲーム内時間で「1日」が経過する。それを基準に、さまざまな時間の単位「秒」「分」「時間」「日」「週」「月」「年」が設けられているぞ。
 時間は目に見えないけれど、「時計」というアイテムがあれば可視化できる。時計の読み方を覚えると、パスタをゆですぎたりしないし、待ち合わせにも遅刻しないから、ゲームに有利になる。
 時間が経過することで、主人公は成長したり、いろいろなイベントが発生・発展していくぞ。ただし、気を付けて。時間は一方通行で、「過去」に戻ることはできない。行動の結果が気に入らないからと言って、やりなおすことはできない。より良き「未来」にするため、「現在」で適切な行動を選ぼう。
 また、時間の流れ方は一定だ。急に早くなったり遅くなったりはしない。(例外:サブイベント「タイムマシンを発明しよう!」のページを参照)

 「1日」は、便宜的に24分割される。その単位を、(流れている「時間(英語だとtime)」とまぎらわしいけど)「時間(英語だとhour)」というよ。
 1日は、24時間。最初の12時間を午前、最後の12時間を午後といいます。そして、太陽が出ているか出ていないかによって、2つの時間帯に分けることができるんだ。太陽が出ている光の時間を「昼間」、太陽が出ていない闇の時間を「夜中」という。動植物の多くは昼間に活動し、夜中は休息するぞ。
 夜から昼へと推移する日の出の頃を「朝」といい、昼から夜へと推移する日没の頃を「夕方」という。
 以下、各時間帯のだいたいの呼び名。


0時~3時→未明
3時~6時→明け方 (夜明け前)
6時~9時→朝
9時~12時→昼前(午前中)
12時ちょうど→正午(お昼)
12時~15時→昼過ぎ(午後)
15時→おやつ
15時~18時→夕方(宵)
18時~24時→夜(晩)
21時~3時→深夜(真夜中)
24時頃→夜半

 以上の通り、1日は24時間に分割されている。
 そして、1時間も、60分割されています。その単位を「分」といい、駅から徒歩で歩くときの所要時間や、カップラーメンが出来上がるのを待つ目安になる。
 そしてさらに、1分は60分割されている。その単位を「秒」といい、競走の記録や、マジで恋する所要時間の目安になる。
 1日は24時間。1時間は60分。1分は60秒。つまり、1日は86400秒。