読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

の人生 徹底攻略法

架空のゲームの攻略本。衰退した攻略本文化に敬意を払いつつ…

スコアについて

準備編

 『の人生™』には、キャラクターの生涯を採点するシステムが実装されている。
 得点(スコア)は、一般的には「知名度」と呼ばれる。キャラクターが印象的な行動を取ると、それに応じた点数がつけられるんだ。点数は加算制ではなく、更新制。コツコツ小さな行動を積み重ねるよりも、ドカンと大きな行動を成し遂げた方が最終スコアは高くなる。また、大きな行動を連発すると、スコアの伸びが大きくなるぞ。
 得点は0~9999の範囲。上限は9999で、これ以上は増えない。9999に到達することをカンスト(カウントストップ)という。カンストは通常のプレイでは不可能。プログラムから逸脱したり、ゲームが終わらないチートを使わなければならない。ちなみに、これまでに数えきれないほどのプレイヤーが『の人生™』をプレイしてきたが、カンストしたプレイヤーは史上2人しかいない。
 ゲームオーバーの時点で他のプレイヤーよりも高得点だったら、「ハイスコア」として名前が残る。もしもハイスコアを記録すれば、そのプレイ内容は人々の記憶に長く残り、後世まで語り継がれることだろう。あなたもチャンスがあれば、ぜひハイスコアを狙ってみてほしい。
 ただし、スコア=幸福のバロメーターというわけではない。ハイスコアを記録しても、不幸な生涯の場合もある。
 また、スコアが高ければ高いほど「有名税」というペナルティーが重くなる。有名税は、有名人と一般人のあいだに生じる不公平感をへらすため、自動的に両者のバランスを取るゲーム内プログラム。有名税として支払われるおもな代償は、「おっかけ、ストーカー、パパラッチなどの難敵の出現」「プライバシー侵害(私的な時間・空間の剥奪)」「恋愛禁止」「一般人からの嫉妬」「身内の葬式にマスコミが殺到」「気軽に病院にいけない」「エロビデオもおちおち借りにいけない」などだ。
 なお、ハイスコアを記録しても、かならずしも賞賛されるわけではない。悪評によるハイスコアの場合は決してたたえられず、逆に末代までたたられる(ヒトラー、ネロ、エド・ゲインなど)。さらに、時代や地域によって、名声と悪名の両面的評価を得る場合もある。これは英雄に多い(織田信長チェーザレ・ボルジア、ナポレオンなど)。
 最後に。ハイスコア取得はプレイの指針のひとつにすぎず、『の人生™』の究極の目的ではない。ハイスコアをめざしてストイックにゲームを攻略するプレイヤーを「ガチ勢」といい、のんびりゲームを楽しみ勝敗に強くこだわらないプレイヤーを「エンジョイ勢」という。ゲームに参加するからにはハイスコアをめざしてほしいが、無理はしなくていい。肩肘張らず、きみの好きなようにプレイしてもいいんだ。『の人生™』は非常に自由度が高く、どんなプレイスタイルも認めてくれる寛容さがある。